*漫画家で占い師*リララボ*

漫画家 浜口奈津子*占い師/講師 濵口リラ 二つのお仕事についてお知らせ たまにエンタメ♪

漫画原稿への報酬

 

昨日Twitterのタイムラインに興味深いツイートがあったので、元の投稿までたどってみてしまいました。

 

立憲民主党のある候補予定者の投稿だったのですが、これから毎日一枚漫画を描いてくれる人を、基本ボランティアで求む、という内容でした。

 

それに、ある政治アナリストさんが疑問を呈し、私がアイコンなどを描かせて頂いているやはりアナリストのチャオさんが引用RTで同意されています。

 

 

余計なことですが、私も漫画家の原稿料や報酬について、世間の諸々同様どんどん安く見積もられている気がしていたので、リプライをつけさせてもらいました。

 

それをどんどん拾っていただきまして↓

 

 

という感じに展開して行ったので、こちらでもご紹介しておきます。

 

 

正直言って、私自身はその立候補予定者さんにそれほど怒っているわけではないんです。

 

単純に相場とか、どれくらい手間がかかるかとか、そういうことに全く想像が及ばなかったのでしょう。

 

それが世間の、通常の感覚かもしれません。

 

 

政治家になろうという人なので、もちろんそれくらい想像すべきかなとは思います。

 

しかし、私が描いた通り、通常商業誌の漫画家に頼んだら200万は下さいと言われるボリュームですので、この機会に多くの方に気づいていただけたらな〜と思います☺️

 

 

 

私と同郷の(比べるのもおこがましいですが)アンパンマンやなせたかし先生も、それはそれは膨大な数の絵を、タダ働きで書かされたと聞いています。

 

人は、絵くらいチャチャっと描けるんだろう?と思うものなんでしょうね…💦

 

チャチャっと描けたとして、イコール安いわけはないんですが。

 

 

漫画家にもいろんな人がいるので、こういう企画もないわけではないと思います。

 

仕事と割り切って描く、政治家の信条に共感して割安で描く、興味がなければいくら積まれても断る。

 

 

いろんなパターンが考えられ、どれも漫画家が自分の責任で決めれば良いことです。

 

ただ漫画家の仕事を守るため、業界の相場はあります。

 

それを依頼する側から安く叩く、ということは、あってはならないことだと思います。

 

 

そもそも、こちらの依頼はアマチュアの方にボランティアで、というのがメインになっていますが、ボランティアは無償というわけではないというリプライがたくさんついていました。

 

プロでないから、ボランティアだから無料というのも厚かましい話でした😅

 

 

 

 

hnatsuko.hatenablog.comhamaguchinatsuko.booth.pm