漫画家*運命鑑定*浜口奈津子 なにか書いてる

個人出版漫画家です。長らく商業誌で描いてきた経験や、個人出版関係のこと、そして舞台やドラマ、フラメンコのことなどエンターテイメントについて書いています。noteから移行した記事もこちらにあります。占い師としても活動しています。

clubhouse 今はあまり…

f:id:hnatsuko:20210103125809j:plain

 

今日は普段はカランの先生によるR.E.M.S2度目。

 

この先生とR.E.M.S.は何故かいつも相性が良くて、今回は画面が繋がると同時に、先生のくしゃみが(笑)

 

お互い笑顔でスタート☺️

 

今日はたっぷり余裕を持って、40分以上ガッチリ復習予習してから臨んだので、クイズ系の項目もなんとかcorrect頂きました。

 

ただ、理解して正解したとは…

 

発音問題なのですが、日本語の外来語のイメージで覚えていると、英語では微妙に違っている事がよくありますね。

 

正直、あんまり自信ないです。

 

でも、なんとか今日で一つの枠を卒業。

 

まだ5冊あるテキストの1冊目の、前半戦ですけど💦

 

 

話変わって、流行りすぎて詐欺事件まで行ってしまっている音声トークアプリ「clubhouse」、みなさんご存知のことと思います。

 

私がclubhouseの名前を聞いたのは、実はこのアメブロでフォローしているドイツ在住の方のブログだったのですが、

 

「招待制」「Twitterの音声版」「実名」

 

と言うことで、あまりピンと来なかったし、全く興味が湧きませんでした💦

 

自分の声を無制限に公開する意味って?

 

私もYouTubeで試験的に声を載せていますが、将来的に占いもやるからな〜(勝手に決めている)と言う思いもあってやっているので、漫画家だけだったら全く必要ありませんね。

 

 

そして、どうしてピンと来なかったのか、最近やっとまとまってきました。

 

こちらもよく聞かせていただいているラサール石井さんの「朝ラサ」と言うYouTube番組で、ラサールさんが私の感じたことを大体言語化して下さっていました。

 

 

要するに、これはラジオですよね。

 

タレントさんや専門家など、「話を聞く価値がある人」の話を聞く、たまに参加できるかもと言うのがメリットのSNSですよね。

 

直接話せると言うところはすごいですが、それも、今ユーザーがまだ少ないから、お互いに対応できているのでしょう。

 

ラサールさんはラジオなど、公共の場で不特定多数のお客さんに聞かせるトークに慣れていらっしゃるので、つい招待されたところでも、うまく参加者のトークを回してあげたりしてしまったそうですが、

 

「お金ももらわず…」

 

とこぼしていました(笑)

 

 

韓流スターと話せて大興奮の女性が今朝のテレビで紹介されていましたが、よほどファンサービスに熱心なタレントさんや、なんでもやってみたい好奇心の強い人などは、良いかもしれません。

 

しかし、スターであればあるほど、会う場所、話せる場所をセッティングするだけでお金になるのに(笑)、それほど無料でばら撒いてくれるとは思えませんね。

 

そして、私も最初から感じていたように、ここで「話す」人には「聞く価値」がある必要があるため、専門家だったり有名人だったりする必要があるでしょう。

 

 

私は無名ですが一応漫画家ですし、将来的に占いも考えているので、ある意味「コンテンツ」はあります。

 

コンテンツがあれば、TwitterでもInstagramでも、YouTubeやあらゆるSNS,オンラインのスペースで、できる事があります。

 

既に、手段は十分にあるわけです。

 

 

clubhouseも、マネタイズできるなら、コンテンツを持つ人たちが積極的に参入してくる可能性があります。

 

今のところは、何ができるかさっぱりわからない。

 

しかもユーザーが全然少ないし😅

 

 

今のところは、無料で聴けるこれまでのラジオや、(そんなものがあるかどうか知りませんが)無料のオンラインサロンとほとんど変わりないコンテンツしか提供できない気がします。

 

いながらにして世界中の専門家などとトークができて、それを誰かに聞かせたい、聞きたい、と言う未知なるニーズをどこまで洗練し、一般化していくか。

 

 

このアプリ、実はアメリカでは全くと言っていいほど普及しておらず、使っているのはやはりビジネスなどの専門職の人ばかりだそうです。

 

LinkedIn (ビジネス系SNS)と似ている、と言う人もいます。

 

私がたまにYouTubeで見ているLA在住の英語の先生も、日本など外国にいる生徒さんがアメリカ人と気軽に話して、英語の経験を積むなどに活用できるかもしれない、と話していました。

 

確かに、不特定多数にニーズはないことを逆手にとって、自分の生徒さんだけが聞いてくれればいい、参加してくれればいいと言うふうに、小さなパーティのように使うこともできますね。

 

 

今のところ私は音声SNSに必要を感じないので、外からユーザーによる洗練を見守っていこうかな、と言うところです。

 

 

 
 

画像素材:PIXTAhamaguchinatsuko.booth.pmhnatsuko.hatenablog.com

 

Love&Romance3ウィーン 愛と出逢って

Love&Romance3ウィーン 愛と出逢って

 

 

 

Arriba! 2nd season【合本版】(1)

Arriba! 2nd season【合本版】(1)

 
Arriba! 2nd season【単話版】(6)

Arriba! 2nd season【単話版】(6)