漫画家*運命鑑定*浜口奈津子*濵口リラ なにか書いてる

個人出版漫画家です。長らく商業誌で描いてきた経験や、個人出版関係のこと、そして舞台やドラマ、フラメンコのことなどエンターテイメントについて書いています。noteから移行した記事もこちらにあります。占い師としても活動しています。

もうオリンピックは誘致しないでほしい

今日は、Netflixが突然の値上げ断行!というニュースにショックを受けています。

f:id:hnatsuko:20201225200509j:plain

安いから価値があったのに…

 

世界的にステイホームでドカンとユーザーは増えたはず。

 

元王族夫婦に得体の知れない大金を支払ったせいではとブーイングが巻き起こっていますが、他に選択肢がない時代でもなく、あまり好き勝手しない方が良いのでは。

 

私みたいに今後もべったり在宅して、毎日見てくれるヘビーユーザーばかりではないと思います。

 

人は、お金の恨みは忘れませんからね😅

 

 

それよりも、ここ二、三日、私も納得いかない思いなのが東京オリ・パラ組織委員会森喜朗会長の女性蔑視発言です。

 

これを黙っていたら、日本の女性は男尊女卑にいい諾々としたがっていると思われかねない、もしや誰かが署名を立ち上げているのではと思いつつ今朝起きたら、やっぱりありました。

 

ありがとうございます!

 

chng.it

 

処遇というより更迭でいいと思いますが、とにかく署名しました。

 

 

Twitterにも投稿したのですが、私自身は両親から「女だからわきまえろ」というようなことは一切言われず(もしかしたら耳に入らなかっただけかもですが、入らなくても問題ない雰囲気だったということで)育ちました。

 

たまに親戚などから漫画家のような不安定な仕事を心配され、連れ戻して結婚でも…みたいなことを言われたようですが、

 

「なぜ…??? 伯父さんにそんなことを言うどんな権利が????」

 

と本気で驚愕したものです。

 

思い返せば、確かに親戚の集まりでは女の子だけ自動的に台所のお手伝いに駆り出されましたが、母の実家では母はちゃっかり居間でくつろぎ、「なんでお母さんだけのんびりしてるの?おばさんたちが可哀想でしょ!」と私に叱られ(笑)、

 

飲みすぎた叔父さんのお猪口に水で割った日本酒を注いで仕返ししたものです。

 

 

それでも、今思うと女性だけ働かされたのはやっぱり悔しい。

 

子供なので言われるままに動いてしまいましたが、おじさんたちもこき使えばよかったです。

 

嫁はこき使っていいとか、女の子は親が管理しないとみたいなことは、全て女性を下に見ている発想だと思います。

 

しかし、親戚はなんだかんだ言っても私を可愛いと思ってくれているので、猛烈抗議すれば最後はわかってくれます。

 

おそらく、外の世界では、今も通用しないんでしょうね。

 

 

私の場合は、特に両親の第一子で、本当に大切に育てられたと思います。

 

年子の弟は、私があまり伸び伸びしているので「お姉ちゃんはずるい」が口癖になってしまいました。

 

後になってわかったことですが、母は弟には娘の倍くらいつけ届けをしていたようで(笑)、本当は誰よりも愛されていたと思うのですが、損な性格でしたね。

 

 

とにかく、趣味は子供、と言う感じの両親にやりたいことはなんでもやらせてもらって(あ、でもバレエだけは習わせてもらえなかった…)社会人になり、今度は少女漫画家になってしまったため、これも女性が全く萎縮する要素がない仕事で(^_^;)

 

特に連載をもつクラスになると、編集部へ顔を出しても大事にされるし、あちこちから編集者さんが挨拶に来てくれます。

 

あれは、誤解しますね(笑)

 

食事に行っても上げ膳据え膳なので、この歳になっても私は人にお酌することがすごく下手なんです。

 

やってもらうばかりだったので…

 

別に、特別な場合を除いて、お酌はしなくていいんじゃないかなと思っています。

 

本当に尊敬する方や、教えを乞いたい方などがいらしたら、喜んで下手なお酌をしますけど☺️

 

 

 

私が産まれて半世紀以上経ちますが、日本は未だ昭和のままですね。

 

これは年齢というより、頭の中が成長していない人が残念ながら多い、ということなんだと思います。

 

年配の方でも感心するくらい感性がお若くて、好奇心いっぱい、行動力抜群の方もたくさんいらっしゃいます。

 

そういう方には、いつまでもお元気で私たちの手本になって頂きたい、と思うのに…

 

まあ、森会長ははるか昔から問題発言を繰り返し、聞くところによると首相時代支持率を8%まで落とした実力の持ち主だそうですから、年齢とは関係ない、札付きと言えます。

 

今の銭ゲバオリンピックなど滅びてほしいのですが、例え存続してもこんな地獄のような日本へ来たがるアスリートがいるかどうかという話になってきました。

 

原発の嘘、不正なお金、青天井の予算、新型コロナ、そしてその上にこの女性蔑視発言。

 

どれひとつとっても辞退すべき重大な案件が続発する東京オリンピック、もう2度と誘致しないでほしいと心の底から思います。

 

さて、どうなるんでしょうか。

 

 

私の新作漫画『Arriba! 2nd season』5話から監修をお願いしているカンタオーラ(フラメンコの歌い手)濱田吾愛さんご出演ライブのお知らせが来ました!

 

今回はライブ配信+録画配信も並行してチケット販売されますので、フラメンコを見たことがないという方にもお気軽にチャレンジしていただくことができますよ。

 

東京高円寺の老舗タブラオ(フラメンコライブ専門のバル)で行われる雰囲気いっぱいのライブ。

 

私はお店へ伺う予定ですが、ご興味のある方は是非!

 

 
 

hnatsuko.hatenablog.comhamaguchinatsuko.booth.pm

画像素材:PIXTA

 

Arriba! 2nd season【単話版】(6)

Arriba! 2nd season【単話版】(6)

 
Arriba! 2nd season【合本版】(1)

Arriba! 2nd season【合本版】(1)