漫画家*浜口奈津子 なにか書いてる

個人出版漫画家です。長らく商業誌で描いてきた経験や、個人出版関係のこと、そして舞台やドラマ、フラメンコのことなどエンターテイメントについて書いています。noteから移行を考えているので、古い記事からアップしています。

太陽光発電の使い方

太陽光発電

フラメンコ漫画『Arriba! 2nd season』PDF版と、手相・九星気学の無料鑑定のお店[Patio Lilax]、今朝ニュースを更新したので、是非ご覧下さい☺️

lilax.stores.jp

商品(無料を含め)をご利用の際、ストアからのメールマガジンを受け取る・受け取らないを選べるのですが、現在のところ半々くらいなのかな〜という感じです。

 

もちろんご自由に選んで頂けますが、よろしければ「受け取る」にチェックして頂けたら嬉しいです。

 

ある一定数「受け取る」設定の方が増えたら、不定メールマガジンを発行していこうと思っています。

 

記事をご覧下さいね↑

 

 

 

今日は東京は良いお天気です🌞

 

このところ電気の使い方をあれこれ試行錯誤していましたが、

 

「昼間にできるだけ使っておく」

 

方向で決めました。

 

 

うちはご存知の方もいらっしゃると思いますが、太陽光パネルをのっけています。

 

現在は買取価格が下がっているため、とりあえず東電に売るのをやめ、Looopでんきに売買いずれも乗り換えています。

 

そうは言っても買取価格は安く、Looopでんきも蓄電池販売に余念がありませんが、そちらは2年ほど前に見積もりを取ってもらった際、まだ割りに合わないと判断しました。

 

 

太陽光発電は、なんと言っても発電してくれる、わずかでも買電できるという生み出す系のメリットがありますが、蓄電池は

 

余剰電気を利用できる そのため夜間電気代を節約できる

 

という、置き換え系のメリットです。

 

 

余剰の電気で蓄電池の運用経費を賄って余りあるという状態にならないと、意味がありません。

 

 

それを思うと耐用年数が短く、元を取れないと判断しました。

 

(その件に関しては、今年の猛烈営業さんに聞いたところ、保証期間も少し伸び、耐用年数もそれ以上にあるようです)

 

それに、時代の趨勢で待てば待つほど価格は下がるはず、と思いました。

 

 

今思えば、一日家にべったりいる私のような生活だと、昼間の電気を使えるこの生活はなかなか効率的です。

 

夜ももちろん使っていますが😅 

 

これまで寝ている間にタイマーで洗濯したりしていましたが(売電が効率的な時はこれで良かった)、今は太陽が出ている間に洗濯、食洗機、スチームクリーニングなど動かしています。

 

これでも良いお天気の日だとおそらくマイナスになっておらず、昼間の電気代はゼロとは言いませんが、ガンガン使っている割りに低目に抑えられています。

 

夜になるとぐんと上がるので、やはり太陽が出ている間は強いです。

 

 

先日4月分の電気代請求、買取明細が来ましたが、料金は3000円台、買取は1800円台と、私的に非常に満足です☺️

 

去年は電気代はほぼ6000円でした。

 

 

エアコンを使う季節が過ぎると、太陽光発電は非常に楽しい季節です。

 

実は、一年で最も発電するのは5月です。

 

それを過ぎると梅雨になるし、梅雨の後はもう夏ですからね💦

 

 

昨日は、そう言えばこういうニュースもあったり↓

 

 

小泉大臣は胡散臭いですが、国の肝煎りで屋根にパネルをのっけてくれるなら良い話ではないでしょうか。

 

まあ、ただの観測気球でしょうが…

 

これは政権に好意的否定的を問わず、太陽光パネル否定派というものがあるので(笑)、国民の意見も分かれるところかと思います。

 

しかし、実際にパネルをのっけている人なら、その大きなメリットは十分理解しているはず。

 

私なんか、電車に乗るたび街々の屋根を、ため息をついて眺めています。

 

これの全てにパネルが乗っかったら(そして蓄電池も併設できたら)、東電なんかいらないのに。

 

 

 

家族構成、生活スケジュールなどにより違いはあるでしょうが、一律に全ての屋根がソーラー発電したら、それはそれは凄まじい電力量となります。

 

だからこそ、日本よりはるかに日照時間が短いドイツなどヨーロッパ、中国でも、ソーラー発電は前向きに捉えられているんです。

 

 

日本政府がやりたがるのは、核とか、再生可能についても洋上風力とか、設備が大袈裟でお金が無尽蔵にかかるものばかり。

 

さぞかし業者が群がっているのでしょう。

 

晴れた日は太陽光、そのほかは潮力で、効率的にやればいいのになと思います。

 

否定派の方はいつもパネルの後始末が気になるようなので、業者さんはそちらの開発に注力されるという手もありますよ。

 

 

あとは、私としては蓄電池が一機20万円くらいになるのを待ってます☺️

 

 

lilax.stores.jp

画像素材:PIXTA

hnatsuko.hatenablog.comhamaguchinatsuko.booth.pm

漫画家と占いの両立

現在は絶賛ネーム中です。

 

早く8話を仕上げて単行本の形にしたいので、商業誌の時のようにざっくり予定を立てて真面目にこなしています。

 

7話の時は、なんとなくなるがままになっていました(^_^;)

 

 

それというのも、その後に色々つかえているからです。

 

『浜口奈津子初期作品集』3巻以降にも手をつけたいですし、

 

 ↑まとめなくても買えます!

 

小学館から、1シリーズ引き取って再出版したいとも思っています。

 

こちらは1作描き下ろします。

 

 

今日、小学館から電子書籍の売り上げ明細をいただいたのですが、毎回順調に減ってきています😂

 

これは、新作を描いていないから仕方ないんですね。

 

でも、このブログを読んでくださっている方には正直に申しますが、私はこれでは食べていくことができません😭

 

 

旧作の再出版、描き下ろしは、当面収入を増やしていくための止むに止まれぬ事情ではありますが、かえって気持ちが決まりました。

 

小学館に置いておいてもなんとなく売れ続けている…という状態だったら、あえて動かす必要もなく迷いがありました。

 

でも、とにかく私が生きていかねばなりませんからね。

 

昔だったら、紙の本は絶版になったらそれっきりこの世から消えたわけですから、30代の頃出版した単行本などは、もうとっくに寿命が尽きています💦

 

今でも気軽に再出版できるなんて、ありがたい話です。

 

 

というわけで、9話は少しお時間をいただくかもですが、他のものが出ますので、なんとかお楽しみにして頂けたら嬉しいです。

 

 

占いもマイペースでやっています。

 

占いの方でこちらに来られた方は、漫画と一緒くたにやっているので困惑されるかもしれませんね😅

 

でも、私としてはなんらかの形で、漫画と占いをうまく取り入れていけたらなあと思っています。

 

漫画家で占い師って多い!と言われることもあるのですが、私はあまり知りません。

 

ほとんどが占いメインの方じゃないかなあ。

 

今の活動は、無料鑑定でやっているので、お気軽にご利用下さいね↓

 

lilax.stores.jp

 

無料で申し訳ない、有料の鑑定を教えて下さいと言って下さる方もいらっしゃるのですが、こちらこそ申し訳ありません。

 

漫画の仕事もあるので、お受けできるペース内での活動となり、当面無料のみでやっていきます。

 

お陰様で、なんとなく週に2、3人くらいの割合で、程よく鑑定させて頂いています。

 

今日も一つ終了しましたので、気になることがある方は、是非[Patio Lilax]からお問い合わせ下さい☺️

 

 

 

このブログをちょっと中断して、YouTubeを使った素敵なコンサートを聴いていました。

 

ゴジラ音楽の伊福部昭作品をヴァイオリンとピアノで演奏するちょっと変わったコンサートですが、最後にファリャを一曲弾いてくれる嬉しいサービス♪

 

ファリャは、確かに由緒正しいクラシック音楽からすると、フラメンコかもしれません(笑)

 

無料で見られますが、アーティストの活動を支えるため、投げ銭も是非!

 

おすすめコンサートです↓


www.youtube.com

 

hnatsuko.hatenablog.com

誕生日

 

 今日は恥ずかしながら、私の誕生日です。

 

漫画家は単行本などにプロフィールを書くことが多いため、プライベートでもよく覚えてくれている人が多くありがたいです☺️

 

今日も早速、誕生日の近いフラメンコ仲間からメッセージ頂きました。

 

ありがとうございます😍

 

Twitterの風船は、ぼーっと見ていると上に溜まるんですね(笑)

 

浜口奈津子

今日はオンライン英会話もあり、先生に「今日は誕生日なんです」と言ったら、いきなり「Happy birthday to you♪」と歌い始めてびっくり&嬉しかったです。

 

レッスンの最後にも歌ってくれました(笑)

 

この歳になると、そういう周囲のみなさんの気遣いが一番のプレゼントですね。

 

いつまでも忘れないでいてくれるだけで、幸せな1日です。

 

 

一年、ありがとうございました。

 

この一年もよろしくお願い致します❤️

 
無料鑑定今空いてます!九星気学と手相で占います お気軽に❤️↓
 

lilax.stores.jp

hnatsuko.hatenablog.comhamaguchinatsuko.booth.pm

東京729人

東京の感染者数

 

今日は月に一度のパーソナルトレーニングでした。

 

私、もうずっと電車に乗るほど遠くへ行くのは、このパーソナルトレーニングだけなんですけど、今日は昼の12時半くらいかな、登りの電車がかなり混んでいて驚きました。

 

 

電車は各駅停車、快速両方が使えるので、普段からこの距離なら各駅停車を使うことが多いです。

 

なんとなく空いているんですね。

 

今日はたまたま快速に乗ったためかもしれないですが、平日の真昼間に、どうしてこんなに混んでいるんだと驚きました。

 

 

通勤時間ほどではないですが、至近距離で立ったまま、みなさんマスク越しに喋る喋る。

 

移動できる余裕もないし、同じくらい至近距離に顔がある私はドン引きでした。

 

マスク越しに話していて、感染するケースも普通にあるんですけど…

 

 

いつも、快速はあんなに混んでいるのかなあ。

 

東京都は順調に感染者数をキープどころか増加させているし、今の感染者数グラフは、あの2500人の直前とすごく似ています。

 

蔓延防止がどうのと都や政府が言葉遊びをしている間に確実に「蔓延」しているのですが、一歩家を出ると現実は厳しいな、と実感したことでした。

 

これでは、減らないでしょうね。

 

 

帰宅したら、やはりとの感染者数は729人ということで、現実はちゃんと追いついているようです。

 

一刻も早く、オリンピック中止を発表すべきです。

 

 

 

 

hnatsuko.hatenablog.comhamaguchinatsuko.booth.pm

画像素材:PIXTA

lilax.stores.jp

 

 

LINEマンガコミックチャージ時間短縮中!

ラインマンガ様にて、コミックチャージ時間短縮中です!

 

 

******************************************************************
施策名:ナンバーナインコミックチャージ時間短縮
開催期間:4/9(金)〜4/23(金)
内容:LINEマンガマイ連載にて対象作品のチャージ時間を短縮します。
   (24→12時間)対象範囲は無料範囲のみ


******************************************************************
▼対象巻数ならびに割引内容
============================================
Love&Romance
施策内容:チャージ時間短縮(24→12時間)
============================================

 

お気軽にお試しください❣️

ロマンス漫画

しかし、こうしてマンガも無料で見られる範囲が増え、「無料で当たり前、課金するなら見ない」みたいな感覚とのせめぎあいみたいなところがありますね💦

 

漫画家としては

 

 

漫画は無料では描けませんので

 

 

としか言えません💧

 

 

でも、お互いのすり合わせになっていくのかな〜と思ったりしています。

 

ちらりとも見せずに買ってください!とは言えませんし、面白い、もっと見たいと思って頂けたら、今度は作家をサポートする意味でも課金して頂ければ。

 

 

また、通常「閲覧権の購入」に過ぎない電子書籍の価格はもっと下げるべき、と言う読者さんに対して、

 

「プラットフォーム(電子書籍ストア)を守ると言う意味でも然るべき額を払わないと、潰れたらこの世から消える作品がある」

 

と言う声も見かけました。

 

一つの考え方だとは思いますが、今日こんな宣伝↑をしておいてなんですが…😅

 

 

私の考えでは、プラットフォームはその仕事内容、経費から見て持って行き過ぎと感じています。

 

 

 

リアル書店の取り分は価格の2割と聞いていますが、どうして電子書籍ストアがそれ以上に持って行くのかよくわかりません。

 

ストックする場所も不要、一旦並べたらページの差し替えを頼まれた時に動くくらい、置きっぱなしでお手入れ、並べ替えも不要。

 

電子書籍の価格を下げるとしても、プラットフォームの取り分から減らすべきかなと。

 

 

とはいえ、今やプラットフォーム自体が「雑誌」の役割を果たしています。

 

今後はもっとアクティブにセールや広告で売り上げに貢献していくことで、作家への貢献度を増やして頂けるなら、相応の取り分もありかと思います。

 

例えば、Amazonは私が「勝手にセール」と呼んでいるセールを敢行してくれることがあり、このセール分はAmazon負担です。

 

出版社負担のセールもあります。

 

こういうセールはありがたいのですが、最近はあり得ないことに漫画家、作家のSNSフォロアーに依存して仕事を依頼する出版社もあると聞きます。

 

 

仕事しなさいよ!!💢

 

 

広告宣伝をしないなら、出版社も持っていく取り分を減らすべきです。

 

 

大昔は、編集部がSNS禁止令を出した時代もあったのですが、私なんか知らないうちに時代の切り替わりに乗り遅れました( ゚д゚)

 

今は、大手で連載している人も普通にやっていて、最初の頃は驚きましたね。

 

昔は「宣伝は出版社がするから、プロなら作者自らやるべきではない」くらいの感覚だったんです。

 

そう言う時代の漫画家なので、Twitterを始めた時は

 

「ついに浜口先生が… こんな日が来るなんて!!!!」

 

と、後輩の漫画家さんたちに驚かれました😅

 

もはやロートルであることを否定しようもありませんが、ゆる〜く漫画業界に居残るために、私ももう少し時代に対応していかねば😱

 

 

 

lilax.stores.jp

若い人たちの我慢に涙

オンライン英会話

今日のオンライン英会話の先生、前回

 

「来週は休暇〜❤️」

 

と喜んでいたからさぞかし元気に…と思ったら、万が一の感染を気遣い、実家へも戻らず、外出もせずと、引きこもっての休暇になってしまったそうです。

 

先生たちがコロナ禍で寮生活に切り替えたことは知っていましたが、聞けば一年以上お母さんに会っていないと…!

 

少しは帰っているかと思っていたので、こちらもショックでした。

 

「なんとか自分を抑えているの」

 

悲しい、と言いながら涙ぐむ若い女の先生に、何もしてあげられないけど、本当に可哀想で。

 

 

先生のお母さんは、ちょうど私と同じ歳!

 

独立して久しい私とは違い、先生はおそらく自宅通勤だったと思うので、いきなり家族と引き離されたような形になり、本当に寂しいと思います。

 

スクールに勤める独身の先生たちは、おそらくほとんどが同じ状態では…

 

フィリピンも感染者は増えているようなので、なかなか先が見えず辛いですね。

 

 

先生は、こう言う時期にも仕事があり、生徒さんがいてくれるのはありがたいと言っていましたし、それも確かにそうでしょうね。

 

でも、まだまだ若い先生たちが、1日も早く自宅に戻れる日が来るよう、祈らずにはいられません。

 

いろんなことが経験できる、貴重な青春の日々ですからね。

 

 

もちろん、日本でも若い人の多くが苦労していると思います。

 

私もあしなが育英会や10代の学生さんを支援している団体にちょこっと寄付などしたので、メルマガを頂くようになり、その窮状を知るようになりました。

www.ashinaga.org

 

あしなが育英会は、去年支援している児童に支援金を送ったことでニュースにもなりましたね。

 

個人でできることはできる範囲でやりつつ、やっぱり早く感染が収束してほしい…

 

若い人たちの我慢が一刻も早く終わり、報われてほしいです。

hnatsuko.hatenablog.comhamaguchinatsuko.booth.pm

lilax.stores.jp

第二回フラメンコWebフェスティバル視聴・投票スタート!

いつもお世話になっているフラメンコの松本真理子先生の舞踊団の方お二人が、第二回フラメンコWebフェスティバルにエントリーされました。

ameblo.jp

www.flamencovideo.net

 

早速拝見しましたが、編集にすごく凝っていてびっくり!

 

単純に踊りをビデオ撮影したものをイメージしていましたが、完全にPV仕様ですね。

 

白い衣装のパレハ(二人で踊る)、振り付けもモダンでキリッとしていて、爽やかで美しい踊りでした。

 

3日間もかけて撮影し、数十時間編集したという先生も、本当にお疲れ様です💦

 

ここまでして下さる先生を持って、私が言うのもなんですが、生徒の皆様も幸せですね…

 

 

もちろん、私がフラメンコを習ってきた先生方も、損得勘定抜きに生徒にエネルギーを投入して下さる方ばかりでしたけど😅

 

まあ、習っている最中は、罰当たりなことに、しみじみありがたみを感じる余裕がないんですよね… スミマセン

 

 

私の故郷の高知在住カンタオーラ(フラメンコの歌い手)山田あかりさんも参加されています。

 

ameblo.jp

 

松本先生の生徒さんたちは二番目、あかりさんは三番目ですので、フラメンコにご興味のある方は是非サイトからご覧ください。

 

どなたでも投票できるので、いいなと思ったらそちらも是非!

 

たくさん反応があると、参加者はもちろん、運営もやった甲斐がありますからね。

 

 

あかりさんのカンテ(歌)は、なんとひな祭りの歌がイントロに入る、つまり日本語で歌い出すというところが意表をついていて、でも聞いている方もしっくりと来てとても良かったですね。

 

フラメンコは、普通スペイン語の歌を聴きながら踊るので、正直歌詞はまーーーったくわからないまま踊ってます💦

 

あんまり深い意味はないから、無理して訳して聞かなくてもいいとまで言われたりもするのですが、それでも聞き取れるのと聞き取れないのではやっぱり違いますね。

 

こう言う歌が聞けるのも、日本のイベントらしいなと思います。

 

何人か名前を知っている人もいるので、また他の作品も見たいと思います。

 

 

貴重な日本人アーティストの熱演が見て、聴けるWebフェスティバル。

 

普段フラメンコに縁のない方にも、気軽に触れて頂ける貴重な機会だと思います。

 

週末のひと時、是非サイトをお訪ねください❤️

 

 

私のフラメンコ漫画『Arriba! 2nd season』はこちら↓

 

 

hnatsuko.hatenablog.com

hamaguchinatsuko.booth.pm

lilax.stores.jp